甲府労働基準協会 労働保険事務組合

甲府労働基準協会
労働保険事務組合
●事務組合からのお知らせ
●労働保険事務組合とは
●事務組合のご紹介

●事務組合からのお知らせ

●お知らせ●
 
○労働保険年度更新について

 3月24日付けにて平成29年度の清算および30年度の概算保険料算定事務のための報告書類等を送付いたしました。
 委託事業場におかれましては下記のとおり報告書に所定事項を記入、捺印のうえ、4月13日(金)までに郵送またはご持参してくださるようお願いいたします。
 尚、納入していただく保険料につきましては所要の計算を行ったうえ、5月31日までにご通知いたしますので、期日までに納入くださるようお願いします。

                         記
  

1 建設業の方

 『算定基礎賃金等の報告書』『一括有期事業報告書』『一括有期事業総括表』

 2 建設業以外の方

   『算定基礎賃金等の報告書』


* 労災保険の特別加入者は『算定基礎賃金等の報告書』に必ず加入者氏名及び   金額を記入してください。
*『算定基礎賃金等の報告書』の、F事業の概要は必ず記入してください。



●お知らせ●

 ○雇用保険料率   *29年4月1日改定




 ○
労災保険料率表(平成30年4月1日改定)  


ページのトップへ戻る

●労働保険事務組合とは

労働保険事務組合制度とは
 労働保険事務組合制度は、「中小企業の事業主団体が、その構成員である事業主等の委託を受けて、事業主に代わって労働保険料の申告納付その他労働保険に関する各種の届出等の事務手続を行うことにより、中小事業主の事務処理の負担を軽減し、労働保険の適用促進及び労働保険料の適正な徴収を図る制度」です。
労働保険事務組合とは
 労働保険事務組合とは、事業協同組合、商工会その他の事業主の団体またはその連合団体が、その団体の事業の一環として事業主から委託された労働保険事務の処理を行うために都道府県労働局長の認可を受けた場合に呼称される名称です。
 したがって、既存の事業主団体と同一の組織であり、新たに労働保険事務組合という団体を設立するものではありません。
  ここでは、『甲府労働基準協会』がこの団体ということになります。


  労働保険事務組合は、委託事業主の労働保険料の申告、納付、各種届け等を委託事業主にかわってまとめて行いますが、労働保険事務組合と委託事業主との関係、保険者である政府との関係は、労働保険の保険料の徴収等に関する法律に定められています。
ページのトップへ戻る

●事務組合のご紹介

●甲府労働基準協会は、厚生労働大臣の認可を受けて業務を行っています。
●甲府労働基準協会は、委託事業主の労働保険料の申告、納付、各種届け等を委託事業主にかわって
  まとめて政府に行います。

【委託できる事業主】
常時使用する労働者が
●金融・保険・不動産・小売業にあっては50人以下
●卸売の事業・サービス業にあっては100人以下
●その他の事業にあっては300人以下
  ※委託を申し込む場合、当協会の構成員となっていただきます。

【委託事務の範囲】
●概算保険料、確定保険料その他労働保険料と一般拠出金及びこれに係る徴収金の申告、納付
●雇用保険の被保険者資格の取得及び喪失の届出、被保険者の転入及び転出の届出その他
  雇用保険の被保険者に関する届出等に関する手続
●保険関係成立届、労災保険又は雇用保険の任意加入申請書、雇用保険の事業所設置届等の
  提出に関する手続
●労災保険の特別加入申請、変更届、脱退申請等に関する手続
●労働保険事務処理の委託、委託解除に関する手続
●その他労働保険の適用徴収に係る申請、届出、報告等に関する手続

【事務処理委託のメリット】
1.労働保険料の申告・納付等の労働保険事務を事業主に代わって処理しますので、事務の手間が省けます。
2.労働保険料の額にかかわらず、労働保険料を3回に分割納付できます。
3.労災保険に加入することができない事業主や家族従事者なども、労災保険に特別加入することができます。

※中小事業主が労災保険に加入(特別加入)するためには労働保険事務組合への委託が必要です。 (労災事故のとき健康保険は使えません)

★委託費用その他詳細につきましては、当協会事務局へお問合わせください。

ページのトップへ戻る
甲府労働基準協会(ページ下)
甲府労働基準協会 〒400-0064 山梨県甲府市下飯田2-6-3TEL 055-224-6789 FAX 055-224-6788